生後2ヶ月頃の変な癖と姓名判断

生後2カ月頃、布団で転がっているときに

足を上げていました。

バタバタしているので

親として

「うん、トレーニングしているんだな!あはは」

と冗談ながら思ったものですが、

皆さんの赤ちゃんも同じ様にしてませんか?

ちなみにこんな癖を毎日していたおかげで

下半身の力が非常にましたのと、

腹筋が鍛えられたのか

赤ちゃんのぷっくらしたお腹ではなく

暫くは引き締まった、

アスリートの様なお腹になってしまいました。

 

体幹と下半身を本人がひたすら鍛えていたせいか

ずりばりとハイハイ期間は非常に短く

つかまり立ち、その後歩きと非常にスムーズにいきました。

 

赤ちゃんによって癖は様々だと思いますが

我が家は歳がいってから出来た子供なので

産まれてからの育児には両親で取り組んでいます。

なるべく子供と過ごすようにしてママの手があかないときは

パパが相手をしてきました。

そのお陰か、とにかく笑う!いつも笑顔、ひとなつっこい(知らない人にも手を振ってます)音楽がかかると踊りだします。(携帯の着信音を選んでいる横で、うちの子曲に合わせて踊ってました。)

 

これからパパやママになるかたは

どんな子にしようとか、どんな子に育つんだろうと

ワクワクや不安もあるでしょうが、

大丈夫!子供は親をみてすくすく育ってくれます。

 

ですが・・・気を付けるのは

パパとママが仲良くする事。

普段から大声で喧嘩しているのを見ていると子供にも悪影響です。

喧嘩は子供が寝てから!そして可愛い子供の為に

冷静に話し合いましょう。(喧嘩は翌日にもちこまない)

 

ちなみに暴れん嬢なわが子ですが

将来は世界に通用するアスリートに!がパパの願いでしたので

名前もそれにちなんで試行錯誤の末、

従兄(姓名判断職)にも見てもらい決めました。

では、その名前の通りきているか・・・・

 

 

はい120%名前通りです。

跳ねる走る飛び回る、運動能力は保育園の0歳クラスでも

図抜けているようです。女の子ですが既に親分らしいです・・。

 

そういえば姓名判断の時に

「最初は非常に手のかかるけど、その後は頭もよく非常に手のかからない子になるよ」

と言われた気が・・・

ママはときたま

「最初って・・いつまでだろう・・・」

と呟いています。

 

コメントを残す